荷物の搬入

荷物の搬入

荷物を搬入するためには、新居の鍵を開ける必要があります。
新居までの移動の時間を考えて、作業を行う時間を引越し業者ときちんと打ち合わせしておきましょう。

引越し業者は、荷物を運び出した人がそのまま新居へ行く場合と、別のグループから合流した人が来る場合があります。
後者の場合は、業者が先に新居に来てしまうこともあるので、業者を待たせることのないように注意。

新居に到着したら、渡したレイアウト図を見ながら作業員は荷物を搬入します。
変更がある場合は、必ず事前に伝えます。

荷物の搬入が終わると、引越し業者と搬入した荷物の確認をします。
紛失した荷物は無いか、家具などに傷は付いていないか、ダンボールの個数は合っているか、などをチェックしましょう。

ダンボール箱

私の体験談として、引越し業者(サカイ引越センター)が作業終了後にトラックの荷台を全て見せてくれたことがあります。
こういった業者に頼んでおくと安心ですね。

引越し業者を選ぶなら?

サイトのキャプチャ画像

引越し業者を選ぶなら、大手業者が安心です。
私は今まで5回の引越しを経験しましたが、全て大手引越し業者に依頼しました。

でも、どこの業者が良いか分からないという場合は、ネットから一括見積もりを依頼してみましょう。
申し込みをすれば、地域に拠点のある業者から連絡が来るので、自分で探す必要もありません。

私が利用したのは、「比較.com 引越し一括見積もり比較.com 引越し一括見積もり」。
上場企業なので安心感があります。
それに、とても便利ですよ。