新居の下見

新居の下見

引越し前には、必ず新居の下見をしておきましょう。
大きな家具の搬入・配置、ドアの大きさ、コンセントの位置、電化製品の配置などをチェックしておかないと、引越し当日に配置できない、という状況になりかねません。

下見は大切!

以下に新居の下見をする時のポイントをまとめておきます。

チェックメジャー、筆記用具、時計を持って行く
チェック携帯カメラなどで部屋の要所要所を撮影する
チェックドア、廊下、階段、窓などの寸法を測定する
チェックコンセントの場所、エアコンの設置位置、天井の照明の位置などを確認する
チェック収納スペースの容量を確認する
チェック周辺の道路幅を確認する(トラックが入れるか、駐車スペースがあるか、など)

私の経験上、特に窓の寸法を測定することは大切です。
カーテンを購入する時に寸法が分からないと、サイズがたくさんあって、どれを買って良いのか分からなくなってしまいます。
何度もお店に足を運ぶ必要もなくなるので、必ず測っておきましょう。

引越し業者を選ぶなら?

サイトのキャプチャ画像

引越し業者を選ぶなら、大手業者が安心です。
私は今まで5回の引越しを経験しましたが、全て大手引越し業者に依頼しました。

でも、どこの業者が良いか分からないという場合は、ネットから一括見積もりを依頼してみましょう。
申し込みをすれば、地域に拠点のある業者から連絡が来るので、自分で探す必要もありません。

私が利用したのは、「比較.com 引越し一括見積もり比較.com 引越し一括見積もり」。
上場企業なので安心感があります。
それに、とても便利ですよ。