賃貸物件の解約

賃貸物件の解約

賃貸物件に住んでいる場合、引越しが決まったら賃貸物件の解約予告しましょう。
解約予告は賃貸借契約書に「部屋を出る○ヶ月前まで」と書かれています。
きちんと守らないと、家賃を余分に払うことになってしまうため、告知期間内に必ず連絡しましょう。
特に契約書に記載されていない場合は、「3ヶ月前に予告すること」と民法で定められています。

解約の手続きはお早めに!

解約予告をしたら、引越し後に立ち合い(明け渡し)と鍵の返却などをする必要があります。
不動産仲介業者や大家さんによって、やり方が異なるので、きちんと確認することを忘れずに。

引越し業者を選ぶなら?

サイトのキャプチャ画像

引越し業者を選ぶなら、大手業者が安心です。
私は今まで5回の引越しを経験しましたが、全て大手引越し業者に依頼しました。

でも、どこの業者が良いか分からないという場合は、ネットから一括見積もりを依頼してみましょう。
申し込みをすれば、地域に拠点のある業者から連絡が来るので、自分で探す必要もありません。

私が利用したのは、「比較.com 引越し一括見積もり比較.com 引越し一括見積もり」。
上場企業なので安心感があります。
それに、とても便利ですよ。