自分で引越しをする場合

自分で引越しをする場合

自分で引越しをする場合は、車と人手を用意する必要があります。
単身の場合は、荷物もそれほど多くないので、手伝ってくれる人が2〜3人いれば大丈夫。
車はレンタカーを利用して、手伝ってくれた人に謝礼すれば、料金的には安くなります。

ただし、手伝いの人数が多すぎると作業しない人がいたり、少なすぎると大きい荷物が運べない、などのトラブルもあるので注意。
2DK以上の部屋の場合は、荷物も多くなるので、引越し業者に依頼した方が無難です。

また、自分で引越しをしている時に、荷物が破損したり、紛失した場合の補償はありません。
十分理解した上で行いましょう。

自分で引越しする場合は、自己責任!

引越し業者を選ぶなら?

サイトのキャプチャ画像

引越し業者を選ぶなら、大手業者が安心です。
私は今まで5回の引越しを経験しましたが、全て大手引越し業者に依頼しました。

でも、どこの業者が良いか分からないという場合は、ネットから一括見積もりを依頼してみましょう。
申し込みをすれば、地域に拠点のある業者から連絡が来るので、自分で探す必要もありません。

私が利用したのは、「比較.com 引越し一括見積もり比較.com 引越し一括見積もり」。
上場企業なので安心感があります。
それに、とても便利ですよ。