新規購入する物

新規購入する物

新居の下見をして、部屋のレイアウトも大体決まってきたら、新規購入する物をリストアップしておきましょう。
一般的に引越しの時に必要になることが多い物を以下にまとめておきます。

エアコン
室外機を設置する場合は、大家さんの了解が必要になります。

ガス器具
転居先のガスの種類(都市ガス、プロパンなど)により、手持ちの器具が使えない場合があります。

カーテン、ブラインド
新居の窓のサイズに合った大きさのカーテンが必要です。
オーダーメイドの場合は、日数がかかるので注意。

カーペット
部屋のサイズに合った大きさのカーペットが必要です。

延長コード
コンセントだけでなく、テレビのアンテナ線、電話線などの延長コードも必要になる場合があります。

家具類
引越しを機に買い替える場合は、古い家具を早めに処分しておきましょう。

収納ボックス
新居の収納スペースが少ない場合に必要。

便座カバー
便座にはU型とO型があるため、買う時に注意しましょう。

電化製品
電化製品を新規購入する場合は、東西で電気の周波数が異なるので注意しましょう。
周波数は東側では50ヘルツ、西側では60ヘルツになってます。

引越し業者を選ぶなら?

サイトのキャプチャ画像

引越し業者を選ぶなら、大手業者が安心です。
私は今まで5回の引越しを経験しましたが、全て大手引越し業者に依頼しました。

でも、どこの業者が良いか分からないという場合は、ネットから一括見積もりを依頼してみましょう。
申し込みをすれば、地域に拠点のある業者から連絡が来るので、自分で探す必要もありません。

私が利用したのは、「比較.com 引越し一括見積もり比較.com 引越し一括見積もり」。
上場企業なので安心感があります。
それに、とても便利ですよ。