バイク

バイク

バイクを持っている場合は、排気量、引越し先によって登録変更の手続きが異なります。
排気量をきちんと確認してから、以下の手続きを行いましょう。

バイク

50cc〜125ccのバイク

50cc〜125ccのバイクの登録は、市区町村が管轄しています。
同じ市区町村に引っ越す場合、手続きは不要。

異なる市区町村に引越しする場合は、役所に廃車申告書を提出して、廃車証明書を交付してもらう必要があります。
引越し後に転出先の役所へ行き、手続きを済ませるとナンバープレートを発行してもらえます。

引越し前バイク(50cc〜125cc)の登録変更について

・届出先:バイク登録をした市区町村役所
・届出人:登録者本人
・必要書類:ナンバープレート、標識交付証明書、印鑑
・届出期間:引越し1週間前まで

126cc〜250ccのバイク

126cc〜250ccのバイク登録は、陸運支局が管轄しています。
そのため、引越し先の管轄の陸運支局によって、手続きが変わります。

同じ陸運支局の場合は、住所変更の届出をします。
軽自動車届出済証、印鑑、新しい住民票、自動車損害賠償責任保険証明書が必要。

異なる陸運支局の場合は、軽自動車届出済証、印鑑、新しい住民票、自動車損害賠償責任保険証明書、ナンバープレートを持参して、新しいナンバープレートを交付してもらいます。

ただし、どちらも引越し前の手続きは一切不要です。
引越し後に行いましょう。

251cc以上のバイク

251cc以上のバイク登録は、陸運支局が管轄しています。
そのため、126cc〜250ccのバイクと同様に、引越し先の管轄の陸運支局によって、手続きが変わります。

異なるのは、必要書類が軽自動車届出済証ではなく、自動車検査証になること。
こちらも、引越し前の手続きは不要なので、引越し後に手続きをしましょう。

引越し業者を選ぶなら?

サイトのキャプチャ画像

引越し業者を選ぶなら、大手業者が安心です。
私は今まで5回の引越しを経験しましたが、全て大手引越し業者に依頼しました。

でも、どこの業者が良いか分からないという場合は、ネットから一括見積もりを依頼してみましょう。
申し込みをすれば、地域に拠点のある業者から連絡が来るので、自分で探す必要もありません。

私が利用したのは、「比較.com 引越し一括見積もり比較.com 引越し一括見積もり」。
上場企業なので安心感があります。
それに、とても便利ですよ。