旧居と新居の掃除

旧居と新居の掃除

引越し前日には、旧居の掃除をしておきましょう。
賃貸の場合、部屋の修繕費用は借主が負担する必要があります。
少しでもきれいにしておけば、負担する額が減り、敷金が多く戻ってくる可能性もあります。

また、可能であれば前日までに新居へ行き、簡単に掃除をしておきましょう。
新築の家でも、意外とホコリが落ちていたりします。

掃除をしておけば、気持ちよく新生活が始められます!

私の体験談としては、リフォームしたばかりの部屋の床に、カッターの刃が落ちていたり、小さな木くずや髪の毛が落ちていたことがあります。
虫の死骸が落ちていたこともありました。
気持ち良く新しい生活を始めるためにも、物を運び入れる前に掃除することをオススメします。

引越し業者を選ぶなら?

サイトのキャプチャ画像

引越し業者を選ぶなら、大手業者が安心です。
私は今まで5回の引越しを経験しましたが、全て大手引越し業者に依頼しました。

でも、どこの業者が良いか分からないという場合は、ネットから一括見積もりを依頼してみましょう。
申し込みをすれば、地域に拠点のある業者から連絡が来るので、自分で探す必要もありません。

私が利用したのは、「比較.com 引越し一括見積もり比較.com 引越し一括見積もり」。
上場企業なので安心感があります。
それに、とても便利ですよ。