引越しの挨拶

引越しの挨拶

引越し当日は忙しいので、引越し前日までには、お世話になった近所の人たちへの挨拶を済ませておきましょう。
挨拶をせずに引っ越してしまうのは、マナー違反です。

それに、引越し当日にはトラックや作業員がやってくるので、何かと迷惑をかけてしまいます。
引っ越した後にも、荷物が届いたり、誰かが訪ねてくるなど、近所の人には色々とお世話になる可能性もあります。
物をあげる必要は無いので、「お世話になりました」と簡単に挨拶を済ませておきましょう。

引越し後の挨拶

引越し後の挨拶は、遅くても翌日までには済ませるのがマナー。
そのためには、持参する物を前日までに用意しておく必要があります。
500円〜1,000円程度で構わないので、タオルや石鹸、クッキーやお茶などを用意しておきましょう。
遠方へ引越しする場合は、地元の特産品などを用意しておくと喜ばれます。

また、貸主への挨拶をする場合は、1,000〜2,000円を目安にしておきましょう。
あまり高価なものを贈ると、負担を感じさせてしまいます。

引越し業者を選ぶなら?

サイトのキャプチャ画像

引越し業者を選ぶなら、大手業者が安心です。
私は今まで5回の引越しを経験しましたが、全て大手引越し業者に依頼しました。

でも、どこの業者が良いか分からないという場合は、ネットから一括見積もりを依頼してみましょう。
申し込みをすれば、地域に拠点のある業者から連絡が来るので、自分で探す必要もありません。

私が利用したのは、「比較.com 引越し一括見積もり比較.com 引越し一括見積もり」。
上場企業なので安心感があります。
それに、とても便利ですよ。